非接触のセクスティングによる真璃瑠ちゃんとの大人の通話は、全身鳥肌ものでした。
初めて通話した関係なのに、オナニーを一緒にするというシチュエーションは半端じゃない興奮。
従順に喘ぎ声を聞かせてくれるのですから、イチモツも激しい化学反応を示してしまいました。
真璃瑠ちゃんのうっとりとしたあのうめきに、心の底から卑猥な喜びを感じていく俺。
一心不乱に、その興奮を噛み砕いて味わい続けてしまっていたのです。
「いや・・っはぁ・・汁が・・止まら・・ない・・あ〜ん」
真璃瑠ちゃんも、快楽が次第に激しくなっていき、声を荒げていくのです。
ド素人とのテレフォンセックスの醍醐味を感じまくっていくのでした。

 

 絶頂の後のまったりとした時間も、2人で共有できました。
「今日は、すごく興奮しちゃったよ」
「私も・・恥ずかしい・・です・・」
「真璃瑠が、また激しくムラムラした時、連絡くれない?また共有しようよ」
「うん・・ほんとに、お願いするかもです」
2人の相互オナニーは、その後も繰り広げられていくことになりました。

 

 倉地から教えてもらったマッチングアプリで、エロい出会いを手にできました。
新型コロナにより、セックスできない不満を強めている女の子がいるのです。
ライブチャットとは違い完全無料で楽しめるのです。
美味しい楽しみを手にできて、マジな興奮と悦びを全身で覚えてしまった感じでした。

 

 ハッピーメールで知り合った真璃瑠ちゃん、あまり時間を置かずに次の展開になりました。
またオナ指示が欲しいと連絡が来たのです。
2回目の時は、前回よりもエスカレートするもの。
お互いの手の内もわかっているため、これは確実にオナニーの見せ合いになると判断できました。
興奮が佳境に入った頃、テレビ電話で見せ合いの提案。
すごく素直に受け入れてくれて、オマンコとチンコを見せ合いながらのオナニーになりました。
真璃瑠ちゃんの、とってもキレイな濡れたオマンコを広げさせたり、指を突っ込ませたりして、それを見ながらシコシコやりまくったのでした。

おすすめ定番サイト登録無料

無料でオナニーを見せる女子を探すなら!!