中学校時代からの親友である倉地と相席居酒屋に出かけて、ナンパを始めるようになりました。
これは彼の提案です。
社会人たるもの出会いがない。
積極的に出会い探しをしなくてはいけない。
これが彼の信条だったようです。
「だからさ、相席屋でナンパするわけよ!」
その時の彼の瞳は、光り輝いていました。
ちなみに、俺も倉地もイケメンではありません。
それでも、酒の勢いというものがあります。
もしかしたら、お持ち帰りな気分から出かけて行きました。

 

 まさかの、初回利用でお持ち帰りに成功。
彼女でもない初対面の女の子とホテルの中でパコパコやりまくってしまいました。
これがきっかけとなり親友と2人で行ったり、自分1人でも出かけて行きナンパを楽しむようになりました。
コツさえ覚えれば、イケメンじゃない俺だって口説き落とすことができます。
だから、週末は頻繁に通ってしまっていたのです。

 

 緊急事態宣言、これがすべてを変えてしまいました。
新型コロナの感染拡大が日本でも大流行。
とてつもなく危険な病気であることは百も承知だった俺。
自粛生活に突入していくことになりました。
困ったことに、不満な肉欲が強烈になる一方。
実に、難儀な状態を味わうことになりました。

 

 ネットにあったライブチャットに挑戦することにしました。
DXLIVEは魅力的な女の子がいっぱい。
ここでエロチャット楽しんでみることになったのですが、マジやばい!
本当にエロい世界で、のめり込むようにヤリまくり。
結果、1回のライブチャットで、激しいポイント消費をしてしまったのでした。
次回の利用はいつになることやら?
実に残念な気分に陥ってしまったのです。

 

 同じく引きこもりしていた親友からの連絡でした。
倉地は自粛生活の花として、テレフォンセックスを楽しんでいると言い出しました。
完全無料でやり放題!
もちろんオナニーの見せ合いもやっていると豪語したのでした。

おすすめ定番サイト登録無料

無料でオナニーを見せる女子を探すなら!!